理事・池田 浩

九州大学大学院人間環境学研究院 人間科学部門 心理学講座/准教授

組織のメンバーはもとより、組織やチーム全体が主体的・自律的になり、期待される成果(業績や創造性、効率性)を実現するために必要とされる効果的なマネジメントの方策について、産業・組織心理学、社会心理学、ポジティブ心理学の観点から研究を行っている。現在取り組んでいる主な研究テーマは下記の通りである。
1.組織のメンバーが自律的になり、相互協力を引き出す「サーバント・リーダーシップ」に関する研究
2.組織で働く従業員の「ワーク・モチベーション」の測定とそれが生起する心理的メカニズムの解明
3.組織における「感謝」感情の機能に関する研究
4.献身的で勇敢な「フォロワーシップ」の概念化とその規定因に関する研究
トップへ戻る