理事・縄田 健悟

福岡大学 人文学部 /講師

九州大学大学院人間環境学府 博士後期課程修了。 博士(心理学)。日本学術振興会特別研究員(DC2,PD),京都文教大学講師,九州大学講師 等を経て,現職。社会心理学の観点から,集団やチームにおける人間の心理・行動を研究している。特に,集団行動のダイナミズムを,実験室実験・質問紙調査・二次分析・アーカイブデータ分析などの多面的な測定と統計解析によって解明することに力を入れている。現在取り組んでいる主たる研究テーマは,以下のとおりである。

1. 高業績を生み出すチームワーク行動とそれを促進する方策・デザインの解明
2. 紛争・攻撃・浅慮などの反社会性や非効率性が生まれる集団メンバー間の相互影響過程の解明
トップへ戻る